カード作成のポイント

印刷機

賢く注文する方法とは

紙やプラスティックのなどの素材を選んだり、発注枚数を決定するのが、メンバーカード印刷のスタートラインです。チラシやパンフレットを幅広く作成している印刷会社も魅力的ですが、カード類専門の業者を活用するケースも多いです。カード類を専門に作成している業者は、小ロット注文や短期納品にも対応しており、個人経営の店舗でも利用しやすいです。初めてメンバーカードを発注する場合には、材質や機能などにも注目して、最適な作成プランを見つけることが重要です。コストを重視してメンバーカードを新規に作る場合には、紙の素材の中から選んで、テンプレートを活用するのが効率的です。ロゴや地図の作成費用がセットになっている業者を利用すると、カード1枚当たりの印刷コストも大幅に減らせるでしょう。しかし耐久性や企業のイメージを重視するためには、プラスティックを活用したハイグレードなプランを選ぶのが理想的です。表面加工を行ったプラスティックカードは、弾力性にも優れているので、新規発行後は長期間使い続けられるでしょう。2000枚以上注文すると、1枚当たりの作成費用を10円以内に抑えられるのが、プラスティックカードのセールスポイントです。そして磁気ストライプやバーコード印刷などの、オプションを積極的に活用するのが、メンバーカード作成のトレンドです。バーコード付きのカードを使って顧客情報を管理をすると、店舗運営や新商品の紹介などもスムーズに行えるでしょう。