カードとその作成

CMYK

作成での業者利用について

お店などにおいては、メンバーカードを発行しメンバーカードを提示した利用者のみに特別なサービスを提供する場合がある。メンバーズカードを発行することで、顧客の囲い込みを行うほか、リピーター顧客になってもらえる可能性が上がる。メンバーカードでは、プラスティックカードに顧客番号やお店のロゴ、得お店の情報などを印刷したうえで発行することが通常である。プラスティックカードへの印刷では、専門の印刷機器を用いて印刷する必要がある。その為、事前に印刷業者に印刷してもらい用意しておくことが多くなっている。事前印刷の際には、会員番号などを事前に連番で決めたうえ、印刷してもらうことが多くなっている。それにより、事前作成したメンバーカードの番号と利用者情報を紐付けて管理することが一般的になっている。メンバーカードでは1枚当たり数十円程度で印刷してもらえる業者が多くなっている。作成するカードの内容も白黒からフルカラーまで様々になっている。また、最近ではICチップを埋め込んだカードとして作成してもらうケースが多い。ICチップを埋め込んだメンバーカードとすることで、管理がしやすくなるという特徴がある。これらのカードでは、カード自体は事前に用意しておき、印刷のみを専門業者に依頼して完成させるケースが多くなっている。メンバーカードを作成することで、利用者を効率よく管理することができ、利用者にとっても特権を受けられ双方にメリットがある。