パソコンと色見本

入稿前に自身で確認

同人誌制作ではルールを知る事は大切です。成人向け表現が露骨なものは、印刷所から修正のお願いが来る事もあります。発行者への連絡先など奥付の明記も必要です。自身で気をつけるべき事を確認し、同人活動を楽しく続けましょう。

詳しく見る

CMYK

カードとその作成

メンバーカードを作成する際には、カードへの印刷となるため専門業者に依頼しての作成が必要になる。事前に会員番号などを考慮しておくことで、作成後個人情報と紐付け簡単に管理できるようになる。印刷費用も、比較的安いケースが多い。

詳しく見る

印刷物

使い方はその人次第

customdecalsは専用のアプリを使用する事で誰でも簡単に手に入れる事ができます。ペット等の写メを使用して作れるのはもちろん、自分で作ったデザインやキャラクター等も簡単に印刷可能です。汎用性が高く、あらゆる事に使えるので便利です。

詳しく見る

レディ

少しお得に作るコツ

同人誌を少しお得に制作するなら、同人誌専門印刷所が便利です。繁忙期より早めの締切にすると、割引になるサービスをしている事があるので活用しましょう。他にもイベント会場への直接搬入など、嬉しいサービスが豊富にあります。

詳しく見る

印刷機

カード作成のポイント

プラスティックや紙などの材質から選ぶことも重要ですが、バーコードなどの機能にもこだわるのが、メンバーカード印刷の基本です。大量発注すると1枚当たりのコストを下げることが可能であり、地図やロゴの作成がセットのプランを選ぶのが賢い方法です。

詳しく見る

手軽に楽しめる制作

印刷機

手軽に制作を楽しめる理由

自分のお気に入りのアイテムをより自分らしくcustomするために、印刷や転写を用いる人も多いのではないでしょうか。例えばバッグやポーチに子供の描いた絵やお気に入りの写真を印刷できるプリンターや、花瓶などの立体を3Dプリンターで制作することができます。機械は必要ですが、簡単なcustomです。皆さんは「デコパージュ」や「転写シート(decals)」を御存じでしょうか。お気に入りのデザインを色々なものに貼り付けたり、転写したりする制作の方法です。デコパージュは、紙ナプキンに印刷されている模様を専用のデコパージュ液で、ポーチなどに貼り付ける技法です。道具はすべて100均や近くのクラフトショップで約400円から揃える事ができます。値段だけでなく、入手手段も手軽なので、気軽にcustomすることができます。100円のポーチが簡単にcustomできるわけですから、愛着も増してくるのではないでしょうか。転写シートやdecalsはシートから写したい部分を切り取り、グラスやケースなどに重ねて写すのが一般的です。decalsというのは、転写するものという意味です。こちらもクラフトショップや100均、車にdecalsしたい場合はカーショップなどで専用のシートを手に入れることができます。いつものワイングラスの脚に言葉を入れてみたり、ロックグラスに模様を入れてプレゼントしたりと楽しみ方は様々です。手軽な値段と制作の手軽さが、ハンドメイドをより身近な存在にしているのではないでしょうか。いつものアイテムが、少し手を加えるだけで特別に変わるかもしれません。